FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

    ドナドナ

    突然ですが、125 Duke、MT-07ともに売却しました(TT)
    夏以降色々と忙しくてブログを放置していたためかは分かりませんが(^^;、私自身が急に海外へドナドナ(出荷っ!)されることになってしまい、2台とも、急遽ドナドナしました。

    Dukeはマメにメンテしながら通勤快速として末永い付き合いを誓い合ったところですし、MT-07はこれからサスを換えて色々と楽しもうと計画していた矢先だっただけに、残念でなりません。
    が、当分乗れない以上、たまに帰ってきた時に朽ちつつある愛機を見るよりは・・・と(TT)

    最後にというか、予定してて全然できてなかった整備を急ピッチで進めます。
    部品だけあったもしようがないですので(^^;

    とりあえずDukeのオイル交換。
    距離は、16149㎞。
    IMG_1202.jpg

    IMG_1203.jpg
    IMG_1204.jpg
    さすがにストレイナーの鉄粉もずいぶん減りました。もう出尽くしたってところで安定です。

    IMG_1206.jpg
    フィルターエレメントも換えるつもりで確保していたので交換。

    IMG_1207.jpg
    使ったオイルはいつものMotorex Power Synt 4T 10W-50です。これでほぼ使い切り。

    IMG_1209.jpg
    フロントブレーキフルイドも交換。

    この後、前後車軸のベアリング確認とかしたかったんですが、時間切れで断念(^^;
    急遽、ノーマルに戻すべく、リアステップやアンダーカウルを取り付けます。
    IMG_1212.jpg
    アンダーカウルのボルトが行方不明で買いに行く羽目になり・・・あえなく時間切れ。
    洗車もろくにしてやれず、そのままドナドナしました。

    MT-07に至っては、改造箇所はすべてそのままでノーマルパーツ付きで売却しました。
    おまけで交換予定だったオイル(新品)とフィルターも付けての出荷です。
    最後は写真も撮らず、運ばれていく2台を見送りました・・・

    てなわけで、ひっそりと続けたバイクブログでしたが、これにて一旦締めます。
    当面は放置ですが、戻ってきてまたバイクに乗ることができれば、ひっそりと再開することもあるかもしれません。
    それでは、また。(^^)/
    スポンサーサイト

    MT-07 ブレーキメンテ(リア)

    フロントのブレーキメンテを行ってから3週間・・・ようやくリアのブレーキメンテを行いました。
    同時に計画していたエンジンオイルの交換と125Dukeの整備はまた順延です(^^;

    今回、フロント、リア共にブレーキフルードを交換しました。ODOは6,370㎞です。

    リアアクスル周りのグリスアップも行うので、リアホイールを外します。
    チェーン調整用のボルトを緩め、リアアクスルナットも緩めておきます。
    IMG_0794.jpg

    リアをリフトアップし、ホイールを車両前方方向に押し込んでチェーンを外します。
    IMG_0795.jpg

    リアホイールの後ろに座り、足をリアタイヤの下に入れて、足の突っ込み量を変えて微妙にリアホイールを持ち上げてアクスルに掛かる荷重を抜き、リアアクスルを抜き取ります。
    IMG_0797.jpg

    チェーンスライダー。側面の当たりがややキツい部分がありますが、異常摩耗というほどではなさそうです。
    IMG_0798.jpg

    リアホイールを抜き取るだけならこれでよかったんですが、キャリパーを外してピストンを揉み出すために、先にキャリパーを外しておくべきでした(^^;
    IMG_0800.jpg

    IMG_0804.jpg
    再度、アクスルシャフトのみを通してリアブレーキのブラケットを保持して、ABSセンサー、ブレーキパット、キャリパーと分解します。

    ブレーキパット。厚みは十二分。減ってるようには見えません。
    IMG_0802.jpg

    ピストン側パットの裏面には、妙な丸い切り欠きがあります。
    IMG_0803.jpg
    グリス保持用の穴って訳ではなさそうですし、鳴きを防止するのに必要なのかもしれません?

    パットピン。これだけは錆びてます。材質変えるしかないのでしょうが、こんなもんだということで諦め中(^^;
    IMG_0801_20170704233523643.jpg

    各部を清掃し、ピストンにはシリコングリスを馴染ませつつ揉み出します。IMG_0805_20170704233529596.jpg

    外したホイールも、古いグリスをふき取って新しいグリスを入れます。
    なお、リアもインド製とは違い(^^;各部のグリスは十分でした。当然、シールやベアリング類にも異常はありません。
    IMG_0806.jpg

    スプロケにも目立った摩耗はありません。当分使えそうです。
    IMG_0808.jpg

    リアホイールを逆の手順で組みます。
    IMG_0812.jpg

    パットは両側ともに先端がちゃんと抑え板に当たるように注意。
    IMG_0810.jpg
    IMG_0809.jpg

    なお、このキャリパー、前側の取り付けボルトのネジが妙に固い。なんとか締付できましたが、ネジ山が潰れ気味です。
    次回メンテ時には新品のボルトを用意し、雌ネジ側はタップでさらった方が良いかもしれません。

    で、チェーンの張りを調整し、アクスルを締め付けてチェーンオイルを挿し、フロント、リア共にブレーキフルードを交換しました。
    使ったブレーキフルードは、以前に買ったままになってたHONDAのDOT4.
    IMG_0814.jpg
    ちょっと古いですが、未開封新品なのできっと問題ありません(^^;

    リア交換前
    IMG_0813.jpg

    交換後
    IMG_0815.jpg

    交換はシリンジを使ってます。
    IMG_0817.jpg
    これ、手早く作業できますし、程よい感じに負圧がかかって使いやすいんですが、ふと気を抜くとタンクが一杯になってシリンジに排油を吸い込んでしまうことがあります。まあ、こまめに捨てればいいだけなんですが・・・(^^;

    交換作業をしていて気が付いたのですが、MT-07はフロントのブレーキリザーバータンクが傾いています。
    車体もハンドルも真っすぐにしても、ハンドルの水平でない部分に取り付けられているので、斜めにならざるえません。
    IMG_0818.jpg
    IMG_0819.jpg
    特に機能上の問題も無さそうですが、何か気持ち悪い(^^;

    MT-07 ブレーキメンテ(フロント)

    ふと、「MT-07、そろそろ製造から2年近く経つし、ブレーキフルードを交換しとこう。125Dukeもそろそろ換え時だしね」と思い立って作業を開始したんですが・・・なぜかサスセッティングをして、フロントブレーキのピストン揉み出ししたところで時間切れとなりました。
    「2台まとめて、あれもこれも効率良く」なんて考えるのは、素人サンデーメカニックには向きません(^^;

    フロントリフトアップするなら、フロントサスのプリロードを掛けて、その分フロント突き出そうと思い立ちました。
    IMG_0746.jpg
    プリロードは元の「全緩めより4回転締め」から2回転締込み、「全緩めより6回転締め(標準)」として、その分(1.5x2=3mm)、フロントを突き出しました。
    そのまま試走に行って・・・ってやってるから時間が足りなくなるんですが、これもサンデーメカニックの楽しみです(^^)

    ともかく、フロントサスは柔らかく良く動き、しなやかになりました。Burritoも仕事してますし、距離乗る時は間違いなく楽です。
    3㎜の突き出しは効果が分かるのか微妙ですが、車体姿勢は同じようになってるはずで、「曲がりやすくなったっ!」ということはありませんし、コーナーだけなら元のセッティングの方が好みですが、今回のセッティングも総合的に悪くありません。
    欲を言えば、やはり比較的締めてるリアとのバランスがもう一つで・・・やっぱ黄色いスプリングのリアサスが欲しい(^^;

    先ずはブレーキ揉み出しってことで、フロントホイールを外します。
    IMG_0748.jpg
    キャリパーが当たってホイールが抜けないので、両側ともキャリパーを外して、ホイールを抜きます。

    IMG_0765.jpg

    外したホイール。ベアリングの回りに問題はなく、カラー、シール、アクスルシャフト等にも十分なグリスが残ってました。
    このあたり、色々とインドな125Dukeとは違います(^^;
    IMG_0760.jpg
    IMG_0759.jpg
    とりあえず、各部を念入りにグリスアップしておきます。

    フロントブレーキ
    IMG_0761.jpg
    1年、6,000㎞ですので、そこそこ汚れてます。
    IMG_0762.jpg

    清掃して揉み出します。逆側には適当なレンチでも噛ませておきます。
    特に動きが渋いピストンもなく、シリコングリスを馴染ませながら問題なく揉み出し終了。
    IMG_0764.jpg

    ブレーキパット残量も十分。清掃して背面等にブレーキグリスを塗布して組み立てます。
    IMG_0763.jpg

    「次にリアの作業をしてからブレーキフルードを交換しよう」と考えてるうちに時間切れで作業終了し、すでに2週間経過してます。
    そろそろオイルも換えたいですし、125Dukeの作業が完了するのはいつになるやら分かりません(^^;

    時計調整 MT-07 125Duke

    結構ズレる(どちらも進む)、メータの時計表示。
    取説見ないと調整方法が分からないんだけど、取説取り出すのが面倒で結局ズレたまま乗ってる今日この頃です(^^;
    MT-07は1年で3分ほど。125 Dukeに至っては、バッテリー換えてそのまま時計合わせてないので数時間単位でずれてます。

    てなわけで、時計の調整方法。
    MT-07
    MT-07時計

    125Duke
    125Duke時計

    どちらもボタン2つを同時押しが時計設定モードに入るキーのようですが、正直、125Dukeは覚えられそうにありません。

    ついでに、同じく調べなおすのが面倒で、ついついそのまま放置してる125Dukeの「Service Not Reset」の消し方

    - setボタンを押してスパナマークが出てくる画面に切り替える。
    (スパナマークが出てくる画面は2個ありますが、どっちが正解だったか失念しました。試してないので分かりませんが、ひょっとするとどちらでもOKかもしれません)
    - その画面でsetボタンを20秒程度長押し。
    "Service Not Reset"の表示が消えて、次回点検までの距離が5000㎞となります。

    以上、メモ代わりに。

    GPR300 7200km

    GPR300、7200㎞です(ODOは15200㎞)
    ここんとこ通勤オンリーでMT-07と半分半分で使ってます。
    昨年末に14500㎞だったので・・・4か月で700㎞。月に200㎞弱しか走れてません(^^;

    まずはリア。
    IMG_0665.jpg
    明らかにセンターの減りが大きくサイドにはまだ髭溝が残っています。
    写真を撮る前に軽くお山で剥いてきた際にはそれほど違和感を感じませんでしたが、10000㎞を超える頃には結構な台形タイヤになってるかもしれません(^^;

    続いてフロント。
    IMG_0669.jpg
    フロントだけなら20000㎞以上いけそうな雰囲気です。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。